« 映画「恋3」 | トップページ | 感謝をこめて・・・ »

2005年12月23日 (金)

梨田碧先生

~言の葉~

私に命の息吹を吹き込んでくれた奇蹟の結晶、小学校6年、

への特別な思い入れによってずっと念願だった

小学校教師という役。

梨田碧先生との出会い。

しっかりはしてるんだけど、恋愛に極端にシャイだったり

天然な先生。

生徒との関係、岩村先生とのやりとりなど

台本がとても面白く出来ている。

わくわくしながらいろいろアイデアを考えていく。

けれど現場に行くと、監督ははるかに上をいく面白い頭の中を持つ人。

その瞬間監督の言いなりにやってると必ず面白いものが出来るとかんじ、

指示にすべて委ね、そのラインの中で自分で味付け。

監督から出てくる演出プランが本当に面白くて、

面白いことにやりがいを感じる私にとって楽しくて仕方がない撮影。

客観的な目線から見ても、見る人も純粋な気持ちで楽しめる作品になったのではないかと思う。

そんな、おもちゃ箱のような映画だと思います。

・FC東京国際映画祭キネマ旬報賞受賞「恋3」DVD発売中、7月ネット配信。

Pp1

Dscf1640_1P1010077 Dscf1374_5

|

« 映画「恋3」 | トップページ | 感謝をこめて・・・ »