« 梨田碧先生 | トップページ | みかん色の温もり。愛媛。 »

2005年12月28日 (水)

感謝をこめて・・・

〜言の葉〜

見空げれば 朧に吸われし 路便

                  

こんにちは。 今年もいよいよ終わりが近づきました。

松田珠里siteにお越しいただいたかた、

出演作品を観ていただいた方、

ご愛顧頂きありがとうございました。

皆様のあたたかさをしみじみと感じました。

 

  もっともっとこれからも芸を磨いて皆様の五感にいろいろなものを

ける役者に精進して参りますので

今後ともよろしくお願いいたします。

皆様は

今年どんな年でしたか?最も笑ったこと泣いたことは何ですか?

私の今年は

本当に色々なことがありました。

爆笑しすぎで机に顔面突っ込みおでこに明石焼が出来、

撮影現場で失踪騒動になり、

       落語に挑戦しようと買った大量の落語本がシモネタ集だったり、

と、珍事はさておき。

今年は、言葉で言い表せないようなことが

本当に色々ありました。

不思議な出来事の数々、

胸を引き裂かれるような悔しさ、

永遠の別れの厳しさ。

そして、それらは同時に、私に命をくれました。

必然的な力で“生かされている“ことを感じ

儚い命にいろいろな「覚悟」が芽生えました。

それから、

どんなことがあっても

すべては

未熟な自分に欠けている学ぶべきことを学んで

その先にある大切なものに気付くための試練、

何としても乗り越えてその先を絶対に信じようと思えました。

そして

そして何よりも、

どんなことがあっても相変わらずバカ笑いしてられることが出来たのは、

皆様のあたたかい心や今までくださったかけがえのない言葉の数々のおかげに

他なりません。

厳しい人、あたたかい人、旅立った人、

すべての人に心から感謝します。

来年は

更に心をフルに働かせて

いい作品を作れるよう芝居に励みます。

皆様や、皆様の大切なご家族ご友人が、来年も

いつも笑顔でいられますように!!

|

« 梨田碧先生 | トップページ | みかん色の温もり。愛媛。 »